価格と品質

お金医療用ウィッグを選ぶときのポイントに、価格と品質があります。価格としては、数万円から100万円ぐらいまでピンキリであり、既製品にするのか、オーダーメイドにするのかでも違ってきます。最初に予算をどれぐらいにするのか決めておくと、適したウィッグを見つけやすくなります。既製品であれば1万円から、セミオーダーなら3万円から、フルオーダーなら30万円ぐらいからあります。毛の素材をなににするかでも価格は違い、人毛か人工毛か、さらに機械で作るか手作りにするかでも違います。

ウィッグは頭に装着し、外出すれば人に見られる部分なので、品質も重要です。自然な見た目になるようにする方が良く、不自然な仕上がりになっていれば、見ただけでかつらとバレてしまいます。毛質は自然な光沢があり、つむじは自然な感じのつむじになっているウィッグが良いです。つむじは、無理に毛が密集しすぎても不自然になるので、その点も考慮して見てみましょう。

品質としてJIS規格があり、取得している製品は、品質が一定の基準をクリアしていると言えます。敏感肌にも配慮しているか、肌に触れるネット部分やキャップ部分もパッチテストをします。これをクリアして、JIS規格を取得でき、医療用ウィッグとして適合品となります。